CLOSE

納得リフォームスタジオスタッフブログ

外壁塗装その➁

皆様、こんにちは!

静岡店の浮谷です!

本日は、外壁塗装のコーキング部分についてお話させていただきます!

IMG_9646.jpeg IMG_9668.jpeg

             【玄関まわりのコーキング】

IMG_9647.jpeg IMG_9666.jpeg

               【外壁面コーキング】

コーキングはパネルとパネルの間(接合部分)から雨水等が建物内に侵入しないようにするために施工します!

また、地震等の横揺れ時にパネルとパネルの接触を防ぐ緩衝材の役割も果たしています。

ここで【☆外壁メンテナンスチェックポイント☆】

そんなコーキングの寿命は長くても10年といわれることが多いです。

10年経った為、必ず水が浸入するということはありませんが、日当たりのよさ、紫外線によるダメージ等でコーキング自体が痩せて減ったり、弾力が無くなり、ひび割れる事があります。

一度、ご自宅の外壁面、窓や扉のまわりのコーキングをチェックしてみましょう!

コーキングは施工面にマスキングテープで道を作り、壁面の隙間を埋めるように充填していきます。

施工後は一度、全体をチェックをして、塗装した際に目立つ部分がないか、充填時の見た目は綺麗かを確認します。

コーキングが乾き次第、塗装工事に入っていきます!

塗装につきましては、またまた次回に持ち越しです!!

それでは、また次のブログでお会いしましょう!

浮谷荘二郎S.ukiya

コンシェルジュ

「ありがとう」の言葉のために一生懸命になれることが人のあり方だと思います。一生の思い出を創るお手伝いをさせてください。...

CLOSE