CLOSE

納得リフォームスタジオスタッフブログ

船のお家の外壁塗替え(仕上げ塗装1回目)

皆さん こんにちは。

リノベーション部の杉本です。

毎週、お伝えさせて頂いております、船のお家の外壁塗替えですが、いよいよ最終段階の工程に入ってきました。

先週の前半で下地処理工程が完了しまして、仕上げ塗装工程に入ってきました。

しかし、先週の中盤からは週明けまで長い雨の期間となってしまいました。その影響もあって、雨が降り続いている期間は当然のように外で作業する塗装工事作業も出来なく、足踏み状態でした。

そして今週やっと、仕上げ塗装の1回目より作業が再開できました。

今週作業している、仕上げ塗装の1回目の作業は、仕上げ色の塗料を2回塗装する作業の1回目の塗装です。

IMG-1010.jpg

納得リフォームスタジオの外壁塗装は、仕上げ塗料を2重で塗装するんです。

これは何故かというと、紫外線の影響が強い日射や、雨風にさらされている外壁は、それらの影響により、年数を重ねていくと同時に外壁面の劣化していきます。

当然外壁面の一番表面になる塗装膜が一番早く劣化が進み始めるのですが、塗装膜が1回分だけですと、塗膜が薄いので塗膜が傷んでいけば、外壁本体の劣化を速めてしまうリスクも高まります。

しかし、表面の塗膜を2重にしておけば塗膜が厚い分、塗膜の劣化や傷みの進行を軽減でき、それに伴って、外壁本体の劣化のリスクを軽減できることにも繋がるからです。

つまり、それだけお客様のお家の外壁の耐久性をしっかりと考えているからこその、手間を惜しまない施工をしているという事なんですね。

1回目の塗装のあとは、2回目塗装、そして細部の塗装と仕上げ塗装工程が続きます。

そして、「どんな色の船」が完成するのか、楽しみしていてください。

杉本 豪士T.Sugimoto

リフォーム部部長

小さな事から大きな事まで常に気持ちを込めてぶつかります。お客様の夢をカタチにする為に熱くなります。...

SEARCH

CLOSE