リノベーションで叶えた、おしゃれで快適な家 静岡市


家づくりのご要望・目的

夏は屋根裏が40℃になるほど暑く、冬は家の中でも息が白くなるほど底冷えしてしまう…。
暑さ、寒さの厳しさに悩まれていたI様。他にも周辺環境の変化で日当たりが悪くなったことや、ご夫婦のライフスタイルに合わない間取りにも、不満を感じていらっしゃいました。
問題点の改善はもちろん、広いリビングや吹き抜け、また仲の良いご近所さんとホームパーティを楽しめる空間をご所望。
I様の理想のお家を実現するための、リノベーションがスタートいたしました。

施工ポイント

【「passiv design」―四季を通じて寛げる快適な空間へ―】
まず、I様が困っていた「暑い」「寒い」「暗い」「使いづらい」を解決するため、担当が提案したのが「パッシブデザイン」。そしてそれに吹抜けを設けた大幅な間取り変更を合わせた複合リノベーションでした。

【温もり感じる自然素材を取り入れて、大人の癒し空間に】
珪藻土や天然木材など、自然素材をふんだんに採り入れることも、I様の希望の1つ。
天井や壁に採用したEM珪藻土は、調湿作用もありいつでも空気がとても爽やか。

【光熱費も削減!思わぬご褒美】
家そのものの性能を高め、自然の力を活かす「パッシブデザイン」は、冷暖房機器に頼らなくても、いつでも快適な空間を作り出します。
その後I様からは「実際住んでみてびっくり。1階にあるガスファンヒーター1台で家全体が暖かいんです。リフォームでここまで快適になるなんて思わなかった」と驚いていらっしゃいました。

間取り図
間取りは、3LDK+Sから2LDK+Sに変更しました。
リフォーム写真

玄関

大きな壁面を作ることで、I様の趣味である自転車をインテリアのように収納。 もともと横型だった窓は、採光を考慮して縦型に変更しました。玄関からLDKへ続くドアはあえて、斜めに配置。そうすることで、ドアの開閉がゆったりとしただけでなく、LDKから洗面への行き来もスムーズになります。

LDK

ダイナミックな吹き抜けを設けることで、明るく生まれ変わったLDK。2階からの吹きぬけから、暗かった1階を隅々まで光で満たしてくれます。 また、吹き抜け部分には耐震補強を施し、耐震性をキープしたまま、開放的な空間を生み出しました。

キッチン

対面式から壁付きタイプに変更したキッチン。 ゴールドのタイルでシックに縁取りを施し、上品な仕上がりに。 同じく、キッチン横の造作棚にもオレンジを基調としたタイルを施し、空間に彩を演出。 吹き抜けからたっぷりの光が降り注ぎ、気持ちのよいキッチンになりました。

洋室

白い壁と木目を生かしたナチュラルに仕上げた明るい2階の洋室は、施主様のご趣味をより充実できるワークスペースに変身。造作した吹抜けの手すり兼飾り棚には、I様が趣味で集めたミニカーをずらりと並べて、遊び心ある空間に。

デスク側の窓は西日を考え、窓を上に配置。お隣の家も視界に入らないように配慮されています。 また、天井のシーリングファンは、インテリアとともに空気の循環にもひと役。心地良い空間を創り出しています。

家事スペース・ベッドルーム

奥様の家事スペース。洗濯物をたたんだり、書類をまとめたり…。 リビングからのアクセスが良く、動線もスムーズです。

ベッドルームは、必要のない窓をあえてなくし、I様ご夫妻が好きなハワイを想わせるデザインクロスで華やかさを演出。換気などでドアを開けていても、廊下からクロスがちらりと見えて素敵な印象に。 生活の中の、ちょっとしたワンシーンにもきめ細かな心配りを添えて…。

洗面室

パウダールームも備え、まるでホテルのような、ゆとりある洗面室。 老後のことも考え、介助にも助かる広さに設計しました。 大きめの収納棚も設置。 また、ここにも自然光を取りいれ、明るくすっきりと清潔感のある空間に。

洗面室のデザインポイントとなるタイルは、よく見るとジクゾーパズルのようなユニークな形。 実は、施主様のご趣味でもあるパズルの形を担当のデザイナーが提案したもの。 所々にあるオレンジがアクセントになって空間を引き立てています。
物件データ
お住まい 間取り 3LDK+S→2LDK+S
建物種別 戸建て 工期 80日間
施工費用 24,800,000円 家族構成 大人2人
物件面積 93m² 施工面積 93m²
採用した商品 システムキッチン/ヤマハ(ベリー)
ユニットバス/LIXIL(ラバス)
トイレ/LIXIL(ベーシアハーモ)
洗面化粧台/CERA(iCON)
使用した主な
自然素材
珪藻土
無垢材
施工部位
こだわり
リフォームについてのご質問・ご不明点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。
資料請求 お問い合わせ 来店予約 来店予約:クオカード
ページトップへ