大規模リノベーション 高断熱パッシブハウス 富士市


施工ポイント

今回の大規模リノベーションでは、省エネ・断熱性能にこだわり、ヨーロッパの高性能住宅・パッシブハウスをお手本にしました。
ヨーロッパの省エネルギー基準は日本の省エネルギー基準と比べて高いのが特徴。
エネルギーをなるべく使わない生活スタイルと、使うときにはコミュニティ単位で合理的に計画することが徹底されています。
ガラスの断熱性能が格段に上がったことで、ヨーロッパの住宅は窓が大きくなっています。
窓の断熱性能は、ガラスの断熱性能とサッシの断熱性能を合算させたもので、最高水準の窓は、日本で高性能とされる窓の2倍以上も熱が逃げにくい!!
窓が進化したことで、窓の面積を大きくとり、取り込むエネルギー量をぐっと大きくできるように。

日本は南に位置する地域が多いため年間の平均気温が高く、日射も多くとれるため、壁や窓の断熱性能とともに、窓の性能をヨーロッパ並みに引き上げることで、関東より南の地域では、暖房がほとんどいらない家をつくることが可能に。1年中快適で、省エネでランニング費用の低い暮らしが実現できます。
ヨーロッパの高性能の窓には、日射遮蔽を徹底するため、外付けブラインドがセットに。どんな角度の日差しも防ぐことができます。
日本では、夏の日差しは軒の出で防ぐのが基本ですが、真昼の高い位置の太陽しか防げません。
窓を含めて断熱性がよくなると、真昼以外の光もカットしないと、春先でも家の中が暑くなりすぎてしまいます。そこで、外付けブラインドで光をしっかりカットすることで、真夏でも外気温より5℃以上低い温度を保てます。

リフォーム写真

リビング・ダイニング・キッチン

LDKを一つの空間に収める手法は、一つの部屋を大きくできるので、空間に開放的な空間をつくる事ができます。
リビングから続くダイニングは、窓に囲まれ、はゲストをおもてなしするのにピッタリ。 厳選された家具が、ぬくもりがありながらも、上質感のある部屋を作り上げています。
L字型のキッチンはダイニング一面にある窓から光が入り明るい空間に。 吊り戸棚は昇降式なので、奥に仕舞った物も取り出しやすく便利。

2階の寝室・書斎

寝室はあえて天井に照明器具を取り付けずに、壁の照明とスタンド照明だけに。 天井が真っ白なキャンパスのようで、落ち着いた空間をつくり出してくれます。
2階にある吹き抜けが心地よい明るい書斎は、壁面に天井まで繋がる大きな本棚が特徴。
書斎は、間取りを自由に決められるからできる、贅沢なスペースです。

洗面・浴室

洗面と浴室は同じ壁タイルを利用することで一体感ある空間に見せてくれます。大きめの洗面台は収納もたっぷり、窓から入る光と風でいつでも心地よい空間に。
ゆったり足を伸ばせる広さの浴槽で、のんびりTVを見ながら日ごろの疲れを取り除ける癒しの空間。シャワー等にもこだわって、スタイリッシュなつくりに。

トイレ

お洒落な柄が印象的なトイレ。床と腰高の壁は同じタイルで仕上げました。 手洗いには飾りを置けるスペースと収納を設けています。

玄関・シューズクローク

玄関から入れるシューズクロークは十分な広さがあり、靴以外にも置いておくことができ、物置としても活用されています。

外観

板張りの外壁が特徴的な外観。道路側には大きい窓を設けずに、小窓を多めに設置。外付けブラインドで日射遮蔽を徹底しています。
物件データ
お住まい 間取り
建物種別 戸建て 工期
施工費用 家族構成 大人2人,子ども2人
物件面積 施工面積
採用した商品
使用した主な
自然素材
珪藻土
無垢材
セルロースファイバー
施工部位
こだわり
リフォームについてのご質問・ご不明点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。
資料請求 お問い合わせ
ページトップへ